ぷにぷに女子の素晴らしさ教育委員会

耳の遠いおばあちゃん

スーパーで会計をしていたら、後ろのレジの方から大きな声が聞こえてきました。
「お箸は必要ですか?」
「何だって?」
「お箸は、必要ですか?」
「何だって?耳が悪いから、聞こえないよ」
とお婆ちゃんの声。
店員さんなんとか頑張りお箸は要らないことが分かったみたいですが、今度は
「レジ袋はいりますか?」
「何だって?」
また始まりました。
店員さん頑張ってください。と思いつつ、なんだか後ろに志村けんさんがいるみたいで、ちょっと笑ってしまいました。
それにしても、おばあちゃん
あれだけ耳が遠いと、スーパーへの行き帰りの道も車の音とか聞こえないだろうから大丈夫なのか、心配になってしまいました。

自然に包まれて

 私の住んでいる町は都心に近いのですが、かなり田舎で近くには鹿が見えたりすることもあります。
今は新緑の季節で緑がいっぱいです。
ほぼ毎日子どもと散歩をするのですが、道路も少し丘のようになっていて上り下りも体力がいります。
最初は子どもは歩けないと愚図っていましたが、今は歩くのが楽しいようです。

 

 特に今の季節は花や緑が綺麗で歩くだけでも心が洗われます。ちょっと行き詰まった時は散歩がいい気分転換になります。
緑や花を見ながらの散歩は目の保養になるし頭がスッキリします。こちらへ来て歩く体力も出来ました。

 

 冬は寒いので自然の辛さを感じます。雪が降り積もり生活も少し大変です。
また夏は結構暑いのでそれも体力を消耗します。

 

 自然は快適さと辛さがありますが、私の心も自然のように強くなりたいと感じます。

関連ページ

主婦の一人お昼ご飯
諸兄方に言いたいことがある。ぽちゃ女子こそがこの世の理想郷(アヴァロン)であると。そこには平和、豊かさ、安心、すべての幸福が用意されている。さぁ男子よ、ぷにぷに系女子に目覚めるがいい!
高齢の母の入院
諸兄方に言いたいことがある。ぽちゃ女子こそがこの世の理想郷(アヴァロン)であると。そこには平和、豊かさ、安心、すべての幸福が用意されている。さぁ男子よ、ぷにぷに系女子に目覚めるがいい!